【予算5万円未満】寝具で大事なのは枕とマットレス!快適な睡眠を手に入れる一式がこちら【シングル】

人生の3分の1は「睡眠」です。

つまり、その質を上げれば人生の3分の1はより良いものになると言っても過言ではありません!(たぶん)

 

睡眠の質が向上すれば疲労回復に繋がり、起きている間の仕事ぶりもパフォーマンス向上が見込めるでしょう。

 

ですが!

ベッドやマットレス、枕を高級品で固めると数十万円は軽く超えてしまいます。

 

 

そこで今回は、しっかりとクオリティを担保しながら予算を5万円未満に抑え、寝具一式を揃えてみました!

 

 

※Amazonと楽天で価格差が大きい商品もあるので、比較して安い方を選ぶことをおすすめします!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

重要なのは「枕」と「マットレス」!

というわけで、どうも皆様おはラウディ!ROWDYのjadeです。

 

寝心地を担う大事なポイントを担うのは、やはり枕とマットレスです。

なぜなら、現代人が日中=起きている間に酷使している首・肩・腰をケアする寝具だから!

 

ということでまずは枕から。

 

枕【Cure:Re THE MAKURA】

私jadeも愛用しております。

 

キュアレのザ・マクラ

 

熊谷剛さんという整体師の方が手掛ける枕です。

上記公式サイト見て頂くと分かるんですが、日本で唯一の特許を取得している枕なので、他にはない整体効果を期待できるとの事。

 

ちなみにAmazonでも購入可能なようですが、公式ページから買った方が安いです。

 

マットレス【GOKUMIN】


知る人ぞ知るGOKUMINシリーズのマットレスです!

 

寝具ブランド部門で3冠受賞しているらしいです。(医療関係者500名以上への調査で支持率」「コスパ推奨度」「睡眠難民の方にすすめたいのNo.1!)

 

私もAmazonや楽天の売れ筋ということで気になりまして、レビューをチェックしてから実際に購入しました。

 

収納する際に「丸めるタイプ」と「三つ折りで折り畳めるタイプ」があり、なんとワタクシ両方持っております(!)

 

三つ折りタイプの方が当然収納には便利なんですが、寝心地を優先するなら丸めるタイプの方がオススメです。

丸めるタイプでも三つ折りできなくはないですしね(いいのか?)。

 

掛け布団

掛け布団は正直お好みで選んで頂ければまったく問題ないんですが(笑)、それじゃコンセプトがブレるのでコスパが良いものを紹介しておきます!

 

シーツ

夏用

あとは夏場、暑くて眠れん!寝苦しい!という場合も多かろうと思います。

それを劇的に緩和してくれたのが冷感シーツでした。

マジでこれ系のシーツは使い心地最高です。あるとないとじゃ大違いなので、「夏場の暑さに耐えられん!」という方は是非使ってみてください!

オールシーズン

こちらはオールシーズンOKなタイプのシーツです。

 

冬場はひんやりしちゃうかもしれないので冬用のシーツを使い分けるのもアリですが、毛布とかで代用できますよ。

 

 

まとめ

以上で一通りの寝具が勢揃いです!

というわけで、気になるお値段の内訳を見ていきます。

 

枕 33000円(分割払い可)

マットレス 7000円

布団 3000円

シーツ 1500〜3000円

合計 46000円也

 

※全てシングルで算出。記事執筆時点での価格(2021年8月)

 

ほぼ枕に予算を費やすという結果となりました(笑)

そのくらい枕が大事ということですよ!

 

冒頭でも申しましたように、Amazonか楽天か、あとは時期によっても多少価格が変動するので予算(5万円未満)に余裕のある商品を選んでみました。

 

これらを参考に、是非とも快適な睡眠ライフをお送り頂きたく存じます!

毎日の生活にハリが出ますよ!

 

 

以上、jadeでした!