PR

【ライブ・ア・ライブ(LIVE A LIVE)】7つのストーリーの先にある真実とは?!ネタバレしませんけども!

どうも皆さまおはROWDY!!
ボーカルのyukiでございます!!

暴れていかなあかんなー言うてますけどもー!!という事で、またまたやってまいりました!ROWDYのボーカルyukiがいつもの如くハマったゲーム達をノリだけで紹介させて頂きます!!

 

今回紹介するゲームはこちら!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ライブ・ア・ライブ(LIVE A LIVE)

です!

いやー、今回は王道を行かせていただきます!

SFCでなかなか面白い試みをやっている!というのが、最初の印象で、実際やってみると、こりゃ一本取られました!という感じでした。

 

ちょいと説明すると、このゲーム7つの全然違う毛色のストーリーが存在しており、どれから始めるのもプレイヤーの自由となっております。

この7つのストーリーも、根本のシステムこそ同じですが、キャラデザも全然違うし、時代背景や話の作り方、目的も全然違うので、それぞれ全然違う楽しみ方ができます。

 

そしてそして、やっぱりここでも出てきますが、BGMめちゃくちゃ良いです。

それぞれのストーリーで全然BGMが違って、それぞれめちゃくちゃカッコいいのですが、全てのストーリーでボス戦だけは一緒でしかもめちゃくちゃカッコ良いです!

ストーリーも全然違って、BGMも全然違うのに、ボス戦だけBGMが一緒…。なんか意味でもあるんですかねぇ…!!

 

まぁ、古いゲームなので言っちゃいますけど、7つのストーリーをクリアした後に、更にストーリーがオープンします。

これがまぁ…何というか、まぁ…凄い。衝撃度がハンパないです。ぜひプレイしてみて欲しいです。そして、最終章も本当に考えさせられる内容になってますので、ぜひぜひプレイしてみて欲しいです。

 

後は結構各ストーリーで隠し要素とか、面白小ネタとかいっぱいあって、それぞれの面白さがあります。

これ当時全然気づかなかったんですが、原始編に隠しボスいたんですね…ってな具合で、本当に各ストーリーがそれぞれの楽しさがあって、とても楽しめる作品になっています!

 

今回紹介したゲームは、

「ライブ・ア・ライブ」(LIVE A LIVE)

でした!!

ではでは!!