【神聖紀オデッセリア】神話的世界観で展開する良質RPG!Ⅱでは断末魔の概念が覆る?!

どうも皆さまおはROWDY!!

ボーカルのyukiでございます!!

暴れていかなあかんなー言うてますけどもー!!という事で、またまたやってまいりました!ROWDYのボーカルyukiがいつもの如くハマったゲーム達をノリだけで紹介させて頂きます!!

今回紹介するゲームはこちら!!

スポンサーリンク

神聖紀オデッセリア

です!!

えっ?

知らない??

いやいや、まさかまさか!

あのビック東海の名作ですやん!

歴史や神話物のRPGで、まぁ独自の解釈を入れつつのストーリーが展開していくんですが、グラフィックがなかなかに綺麗でまた成長システムもなかなか独自な感じで、おもしろいです。レベルが上がった際にスタミナとか力とかどういうステータスを重点的にアップさせていくかを自由に選べると言う自由度の高いシステムになってます!グラフィックは、まぁなかなかに際どい…!この時代はなかなかに緩かったのか!まぁ、ストーリーも際どい部分もあったりと色んな意味で時代を感じるRPGになってます!

そして、続編として「神聖紀オデッセリア Ⅱ」が満を持して発売されたのですが、これはもう文句なしに最高。SFC屈指の良質RPGです。前に紹介した「ジョジョの奇妙な冒険」も、SFCでボイスを再生すると言う挑戦的な試みをやってましたが、神聖紀オデッセリアⅡは更に上をいく敵が死ぬ時の断末魔の叫びをボイス再生すると言う、「そこ??ねぇ、貴重なリソースを割くのはそこでいいの??」「もちろん、ここでいいんです!」「クゥー!」と言う感じです!!

そして、その敵の断末魔の叫びですが、ここに一番力を入れている。というか、何なら死ぬ間際に気合い入れ直してないですか?と言わんばかりのボイスもあったりで、やばいです。その中でも私の一番好きな断末魔の叫びは

「ポォゥ!!」

です。記憶が確かなら、目ん玉に羽のついたような敵の断末魔の叫びと言う…。こんなもん、「ポォゥ!!」も「ポォゥ!!」ですが、よりによって言うのこいつ?と言う、全てのチョイスが謎と言う。ツッコミが全く間に合わない非常事態が発生します。後は…

「ヤァッ!!」

…あれ?断末魔の叫びって、これから攻撃するための気合い入れる時でしたっけ??なかやまきんに君さん的な気合いの入った(?)声出してますけど…。なんかネタやりましたっけ…?(この断末魔の叫び自体がネタみたいなとこありますが…)断末魔の叫びの定義すら、根幹から揺るがす怒涛のボイス祭り。何という名作。最高オブ最高。

ストーリーは前作と同じく歴史物神話物な感じで、グラフィックも良くシステムも自由度が高く、武器の合成もあったりで、良い感じ。まぁ、ただ一番の魅力は断末魔の叫びですから、それだけでプレイする価値ありです。

今回紹介したゲームは

「神聖紀オデッセリア」

でした!!

ではでは!!