【名門!多古西応援団 硬派六人衆】原作を知らずとも楽しめるファミコンソフト。意外と(?)硬派なシミュレーション!

どうも皆さまおはROWDY!!

ボーカルのyukiでございます!!

暴れていかなあかんなー言うてますけどもー!!という事で!!やってまいりました!ROWDYのボーカルyukiがいつもの如くハマったゲーム達をノリだけで紹介させて頂きます!!

今回紹介するゲームはこちら!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

名門!多古西応援団 硬派六人衆

です!!

こんなメジャーなタイトルわざわざ説明なんかしなくても、皆さんから『知っとるわ!!』って言われちゃうかもですが、紹介させて下さいよ!!僕は説明したいんですよ!!

みんな大好き!所十三先生のデビュー作『名門!多古西応援団』をゲーム化した作品で、ファミコンソフトです!!私はゲームから入って単行本買いました!なんか、すみません!

まぁ、原作を知らない方のために簡単に説明しておくと、多古多西高と言う高校の応援団の話で、リーゼントにサングラスの団長『橘薫』、スキンヘッドで副団長の『桂庵』、口髭と丸いサングラスの旗手長『左京元』、元相撲部の『村田武士』、元柔道部の『甲賀勝利』、そして恐らく主人公で新入部員の『胡女浩司』が応援団に所属している感じ。胡女が女ばかりの家庭で育ってきたので、その反動で硬派になる!!って思って、応援団に入部するのですが、いかんせん団長の橘は女好きでお茶らけてて、ほかの部員もなんかお気楽集団な感じでちょっと落胆してたけども、実はやる時にはビシッと決めてくれる硬派な人達だと分かって、胡女が頑張るぞー!って言う感じの原作です!

それを踏まえてのゲームって感じですが、応援団、喧嘩、そして人情みたいな原作なので、アクションゲームかと思いきやのシミュレーションなので、軽い衝撃を受けます。ただ、イロモノシミュレーションな感じじゃなくて、ちゃんと硬派なシミュレーションしてるので、良いのか悪いのかわかりませんが原作知らなくても十分プレイ出来ます!

なんかめっちゃ団長と副団長が強くてその二人をメインで使いつつ時々左京みたいな感じでプレイしていた気がする!何回かクリアまでやってるんですが、育てるのに苦労する胡女なんかもどうにか使って育てたりまぁ、色々やれる事はありますよ!!

あと、戦闘中の音楽もなんか耳に残る良い感じの音楽でして、それもあってついついプレイしちゃう名作です。

良かったら『特攻の拓』だけではなく『名門!多古西応援団』も読んでみてください。かなり面白いので!(原作の紹介になってしもとる感)

今回紹介したのは

『名門!多古西応援団 硬派六人衆』

でした!!

ではでは!!