PR

【ライトニングレジェンド 大吾の大冒険】キャラゲー史に刻まれし伝説の格ゲー!置鮎さんの美声や主題歌にも要注目の名作!

どうもおはROWDY!!

皆さん暴れてますか??

ROWDYのボーカルyukiでございます!

久しぶりのゲーム紹介という事で気合入ってたりするのですが、皆さん好きなゲームメーカーってありますか??

 

私過去は生粋のKONAMIっ子でした。KONAMIのロゴが見えた日にゃ取り敢えず買うぐらいの生粋さです。

すみません、言い過ぎました。私遊戯王通ってないです。

 

そんな奴がKONAMIっ子とか名乗るだなんてふざけた話はありません。

 

そこはまぁ、許してくださいと言うところで、今回紹介させていただくゲームはこちら!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ライトニングレジェンド 大吾の大冒険

ドヤっ!!

ジャンルは3D対戦格闘なんですが、完全なるキャラゲーです。

 

発売されたのは1996年なのにも関わらず対戦格闘にガッツリとコレクション要素足しちゃってくれてまして、200種類以上あるアイテムを集めるモードがあったりと、もう実質バーチャファイター5とかソウルキャリバーです。と言っても差し支えないでしょう。

 

対戦格闘ゲームでありながら対人戦をした記憶はなく、ひたすらアイテム集めに奔走してた記憶しかないです。

 

キャラはアニメ調で可愛いキャラからカッコイイキャラまで総勢8キャラぐらい!

この当時のKONAMIのゲームほぼほぼ置鮎龍太郎さんキャスティングしがち。と、あるある界隈では有名ですが、本作も置鮎さんの美声が聞けますのでそこも楽しんでください。

 

そして、オープニングとエンディングに歌まであります。オープニングの主題歌は作曲をあの鵜島仁文さんが手掛けられているという。

もうこんなもん『FLYING IN THE SKY』するしか無い。

何かPSのゲームって結構主題歌あるゲーム多くなかったですか??そう感じるのは私だけですか??

大容量のCD-ROM使えるようになってアニメとか歌とか気合い入ってましたよね。

 

ゲームのアニメと言えばポポロクロイス物語が気合い入り過ぎててクオリティが半端ない仕上がりだったことは覚えてます。

ポポロクロイス物語はエンディングの歌も超良くて泣けます。超名作。

 

 

そして2022年の6月にPSPlusのサービスがリニューアルされるとの事で、ここら辺の通好みなタイトルを配信してくれないですかね!?

パンツァーバンディットとか、ノットトレジャーハンターとか、アルナムの翼とか、黄昏のオードとかストーンウォーカーズとか期待してまっせ!!

 

完全なる余談ですが『ししむら』って言葉はアルナムの翼で学びました。ゲームって結構勉強にもなるんですよ。はい。

 

 

そんなこんなで今回紹介したゲームは

「ライトニングレジェンド 大吾の大冒険』

でした!!

ではでは!!