【エニックス名曲選】ヴァルキリープロファイルなどのゲーム音楽をご紹介!

どうもおはROWDY

ボーカルのyukiです!!

今回も私の心のゲーム名曲10選をお届けします!

今回は『エニックス編』です!

(敢えてドラゴンクエストシリーズは含んでいません!)

スポンサーリンク

エニックス名曲選

1.未確認神闘シンドローム(ヴァルキリープロファイル)

まずはこの曲を挙げさせていただきましょう。

もうみんな大好きヴァルキリープロファイルから戦闘の曲ですね。

 

ヴァルキリープロファイルはキャラデザを吉成鋼先生、曜先生が担当されていて、速攻画集を買いに行って、穴が開くほど見まくった記憶があります。

めちゃくちゃかっこいいので、みなさんも是非音楽とグラフィックも堪能頂ければと思います!

2.天空の扉(ヴァルキリープロファイル)

これはフィールドって言っても良いのかな、なんかワールドマップみたいな感じの所で流れる曲です。

主人公であるヴァルキリーが、このワールドマップで精神を集中すると、人の死ぬ間際の声が聞こえたりするので、そこに急行して仲間にしていくんですが、そんな感じなんで雰囲気としては重めなのと、チャプターとピリオドって言うので区切られていて行動可能な回数も限られているので、なかなかに心が落ち着かない感じがありました。

そんな時に後ろでこの曲が流れていて、癒されるとはならないんですが、印象的な曲になってます。

3.さぁ、ちからみなぎる、おれが相手だ!(ミスティックアーク)

まぁ、みんな思ったと思いますが、曲名で遊びすぎでしょ!

ただ、かなり硬派な感じの曲で、この曲名なんでわかるかと思いますが、もちろん戦闘曲です。

ミスティックアークは全体的にグラフィックやストーリーの雰囲気がたまらなく良いのと、曲が神なので皆さんプレイしましょう。

4.闘う君のひとみはいつも美しい(ミスティックアーク)

ほんまやってくれましたな、ミスティックアークさん。と

さっきも言いましたが、曲名のクセ強めです。

 

これも戦闘曲なんですが、全体的にミスティックアークは捨て曲がないので、どの曲も推せるのですが、その中でもやっぱり戦闘曲のセンスが光っていて、おすすめしたいです。

5.ヘイ、たたかってるぜ!(ミスティックアーク)

もう何も言うまい。これも勿論戦闘曲です。聴いてください。めちゃくちゃかっこいいので。

 

6.戦闘(スターオーシャンセカンド)

最初に聴いた時に鳥肌立つぐらいカッコよかった曲です。

この曲が聴きたくて戦闘に明け暮れてました。

ヴァルキリープロファイルでお馴染みの桜庭さんが作曲されています。

 

7.人々の誕生(アクトレイザー)

スーパーファミコン初期の名作中の名作『アクトレイザー』と言えば、これ!って感じですね。

自分が神様になって、人類を発展させて行くクリエイション画面で流れています。

 

最近?ルネサンスも発売され、かなりパワーアップしたアクトレイザーですが、なんとルネサンスでも原曲バージョン聴けますので、是非皆さんルネサンスゲットして曲聴きましょう!

8.フィルモア(アクトレイザー)

アクトレイザーの1番最初のアクションステージであるフィルモアで流れる曲です。

これもスーパーファミコン初期でとんでもないクオリティの曲になってます。

 

アクションステージで主人公が剣を振った時のSE?音声?が好きで、ひたすら剣を振っていましたね、当時の私は。

 

9.blue knife(start G move mix)(バスト ア ムーブ)

皆さん大好き『バスト ア ムーブ』からオープニング曲を紹介させてください!

エニックスから発売されたプレイステーションの音ゲーです。

 

パラッパラッパーとかウンジャマラミーとかがある中、結構カッコ良い感じでダンス寄りな曲が多かった印象です。

そんな中でもオープニングで流れるこの曲は、このゲームの代名詞とも言える感じで、これからゲーム始まるけどついて来れんのかい?的な感じな曲と、勝手に私は受け取っております。

ダンスバトル的な感じで結構熱く、プレイステーションで『バスト ア ムーブ 2』も出てますので皆さん是非プレイしましょう!

 

10.さらなる広い世界へ(天地創造)

エニックス好きなら、ソウル三部作は外せないでしょう!(私ガイア幻想紀と天地創造はクリアしましたが、ソウルブレイダー未プレイなのでとんだニワカ野郎でございます)

そして、この曲は地表フィールドで流れる曲となってます。

 

アクトレイザーがリメイクされたので天地創造も何かしらの形で復活して欲しい

本当に名作なのでプレイする機会があればプレイしてみてください。

11.旅立ち(地裏フィールド)『天地創造)

天地創造と言えば、もうこの曲ですね!

なんとも言えない物悲しさが漂う曲になっていて、ストーリーと相まって泣ける曲です。

 

天地創造というゲームですが、スーパーファミコンの隠れた名作(人によっては、全然隠れてないぞ!って方もいるかとは思いますが敢えて)でして、グラフィックも綺麗でそして音楽の評価もかなり高いです。

音楽の評価が高い理由の一因がこの曲かなと思うので、是非皆さん聴いてみてください。

 

 

 

結局10曲違うんかい!と、今回もまたもやオーバーしてしまい11曲の紹介となりましたが、全曲良いので皆さん聴いてみて下さい!!

 

ではでは!!