PR

【スナッチャー】MGS、ポリスノーツとくればコレ!本物志向ならPCE(怖いけど)

皆さん、サイバーパンク好きですか?私は好きです。そんなサイバーパンクな世界観を堪能できるゲームがあると言ったらプレイするしかないでしょう!!

 

そう!今回紹介するのは

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スナッチャー

です!

 

どうもおはROWDY!!

ROWDYのボーカルYukiでございます!

まず『スナッチャー』を語る上で外せないのは、安定の小島秀夫監督作品でございますと、そう言うことです!なので、映画的な作風バリバリになっております!

 

舞台は2042年の瀬戸内海に建設された人工島『ネオ・コウベ・シティ』と言う事で、日本が舞台となってます。

 

サイバーパンクと日本なんか相性良いに決まってますからね。

『なんにしましょう』って言われたら『Give me four』って返すのが筋ってもんでしょう。って言うぐらい自然な組み合わせです。

 

世界観としてはモスクワで極秘裏に開発されていた細菌兵器が世の中に放たれてしまい全世界の約半数が死滅してしまった世界。

そこから50年が経った2042年のネオ・コウベ・シティでは謎の生命体『バイオロイド』が出現し、人類の危機が迫っている。

『バイオロイド』は人を殺害してその人にすり替わって社会に潜んでしまい、オリジナルの人間とも見分けがつかなくなってしまう。

 

人とすり替わるスナッチする事から、『スナッチャー』と呼ばれている。

そして、主人公は『JUNKER』と言う対スナッチャーの組織に属している『ギリアン・シード』(cv.屋良優作さん)となっております!

 

もう絶対面白いやつですよね。

小島監督作品が好きな方はですね、是非スナッチャーとポリスノーツはやって欲しいんですよ。

なぜかと言うとみんな大好きメタルギアにそれっぽくいろんな形で登場したりしてて、世界観繋がってるので!!

 

スナッチャーで言うと、『メタルギアソリッドV グラウンド・ゼロズ』で関連するミッションがあったりするので本当に小島監督は素晴らしいなと、そう思います。

 

そして、スナッチャーにはメタルギアmk-IIが登場しギリアンをサポートしてくれるんですが、もちろんこのメタルギアmk-IIはメタルギアソリッド4でスネークをサポートするあいつでございます。

 

どんだけクロスオーバーするのよ!と!ただ、こればっかりは『2つで充分ですよ』とはならず、『Give me four And noodle』ってなもんで(?)、是非小島監督作品をお腹いっぱい行き来してもらえると楽しいんではないかなとそう思います!

 

物語もハードボイルドな感じで、そして映画好きな小島監督ですから映画のオマージュみたいなのもあったりでゲーム好きのみならず映画好きな方も楽しんでいただけるかと思います。

 

ただちょっとグロいシーンがあったりするので、最高はPCEPCエンジン)版って言われてますが、グロいのが苦手な方は敢えてのPS版でもいいかもしれないです。

 

PS版はそのシーンガッツリモザイクがかかるので!!

そんなゲーム今まであったか?と、そう感じさせてくれますね。

ちなみにPS版とSS版はオリジナルスタッフが関わってないんで、PCE版が最高って言われてるみたいです。

 

なんで本物志向の方はPCE版やりましょう。

PCエンジンminiにも収録されてるので本物志向の方にも優しい世の中になりました。(逆に手に入り辛いかもですが

 

小島監督作品は共通したキャラや部隊が登場したりと、ファンが喜ぶ設定がふんだんに盛り込まれてますので是非過去にリリースされた『スナッチャー』や『ポリスノーツ』といった名作達もプレイしていただけたらと思います!

 

今回紹介したゲームは

 

『スナッチャー』

 

でした!!

ではでは!!