10月ということで神無月と神在月のお話と、映画紹介は「アメリカン・ヒストリーX」です!

10月は神無月ということで神様がいない!ということで、じゃあどこに行ってしまったんだというお話で、それはどうやら出雲大社にいるらしいというお話から今回のお話は始まります。

神無月(かんなづき、かみなしづき)は、日本における旧暦10月の異称である。今日では新暦10月の異称としても用いられる。「神無」を「神が不在」と解釈するのは語源俗解である。また、この俗解が基になって更にさまざまな伝承を生じることになった。
(中略)
出雲に神々が集まるから「神無月」と呼ぶという民間語源が元になって、逆に出雲地方には神々が集まるだろうという俗信が生じ、出雲地方では、10月が神在月(あるいは神有月)と呼ばれるようになった。

らしいです。(Wikipediaより引用)

10月の花は、秋桜(コスモス)と菊。そしてラジオの中では「金木犀ってどうなんやろ?」って話をしていましたが、どうやら金木犀も10月の花みたいですね(笑)

スポンサーリンク

映画紹介のコーナー

アメリカン・ヒストリーX(原題:American History X)

トニー・ケイ監督、エドワード・ノートン主演。

白人至上主義に傾倒する、白人の兄弟のお話です。暴力的な描写があったり、過激な思想を扱ったりしていて見る人を選ぶかもしれませんが、非常に考えさせられる内容になっている社会派な作品ですので、是非ご覧ください!

単純にエドワード・ノートンさんかっこいいですし、ファイトクラブ好きな方も楽しめるんではないでしょうか?!特に男子必見な映画でしょう!

ROWDYの暴れん坊ラジオ

第29回放送分です(2014年10月放送分)。