【WOOD JOB!〜神去なあなあ日常〜】林業を取り巻く環境を親しみ易く描いた映画【ネタバレなし】

どうも皆様おはROWDY!ROWDYのjadeです。

伊藤英明さん演じる「与喜」というキャラが良い味出してます。田舎の若大将感がありますね。たぶんタイトルとジャケット見ただけでなんとなく内容わかると思いますが(笑)

というわけで今回紹介する映画はコチラ!

スポンサーリンク

WOOD JOB!〜神去なあなあ日常〜

あらすじ・概要

都会の高校生が大学受験に落ちて、浪人する事になります。不良というよりは調子の良いヤンチャ小僧、その高校生が主人公です。

彼は、街で見つけた冊子の表紙を飾っている女性に目を留めます。その表紙は、林の中で木陰に佇む女性を写した、林業の研修に関する冊子でした。
その女性目当てにその研修に参加することを決め、軽い気持ちで田舎へ向かう彼。

その先で、都会の若者がいかにして田舎暮らしと林業に向き合うのか。
その成長と心境の変化、都会と田舎の習慣や考え方の違い。

それらをコミカルに、ときにシリアスに描いた良作です。

感想

エンタメ的に楽しめる部分がほとんどですが、社会に対する問題提起も含んでいて、そのバランスが良い作品だと感じました。
出てくる俳優さんたちも有名どころばかりなので、見やすさもいい感じかなと思います。

主人公や周りのキャラのお陰で、全体的にほとんどシリアスな空気にもならないので、軽い気分で観れる映画ですね。

あとエンドロールの後にちょっとだけ映像があるので、そちらもお見逃しなく。

評価

そんな「WOOD JOB!〜神去なあなあ日常〜」の評価は・・・

7点です!(10点中)

観終わった時にはほっこりした気持ちになれる、楽しく優しい作品となっておりますよ!

 

作品情報

【上映時間】116分

【公開年】2014年

【監督】矢口史靖

【原作】 三浦しをん

【キャスト】染谷将太、長澤まさみ、伊藤英明、優香 他