【当サイトが実例】100記事書いても稼げない=アクセスが増えないのはこんな人【アクセス数・収入公開】

「とりあえず100記事作成しなさい」というのはよく言われる話ですが、ぶっちゃけただ100個の記事を書いても稼げません。

ではなぜ書けと言われるのか。また、書いた結果はどうなるのか。

 

個人でブログ型のアフィリエイトをやろうと考えている方の為に、100記事を書いた結果をお見せします!

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

収入事情の実態(まず結論)

・雑記ブログじゃ稼げないでしょ?
・そもそもどれくらい記事を書けばアクセス増えるの

・ブログの広告収入、アフィリエイトって儲かるの?

といった部分に、当サイトの管理人がお答えして参りましょう!

 

というわけでどうも皆さまおはラウディ!

ROWDYのjadeです。

本日は老いも若きも最も気になる(?)ところである、収入事情にメスを入れて参ります!

 

正直手の内明かし過ぎな感もありますが、ぶっちゃけ元々収入目当てに始めたサイトではないので、いろいろバラしていきます 笑。

 

ブログやサイト運営に興味のある方に向けて書いていますが、それ以外の方にもわかるようにはしていきますので、どうぞお付き合いくださいm(_ _)m

 

 

おそらくほとんどの方にはバレとるでしょうし 笑、出し惜しみする意味もないので先に結論から言っちゃいますが……

 

 

当サイト程度では(現状)収入にはなり得ません!!

 

 

しかし、これからブログ始めようという方!

希望は捨てないでください!!(切実)

 

結果には原因がありまして、当サイトが収益化できていない理由というものがハッキリしっかりございます!

その辺は後ほど説明するとしまして。

 

まずは簡単に、ブログやサイト運営で稼ぐというのはどういう事か触れておきます。

 

ブログ(サイト運営)で稼ぐ仕組み

既にご存知の方は読み飛ばしちゃってください。

 

どうやって収入に繋げるのかを簡単に言うと、大きく2種類あります。

1.サイト訪問者に広告を見てもらう

2.サイト訪問者に商品を買ってもらう

 

広告を見てもらうっていうのは、基本「リンクをクリックしてもらう」事を指します。

(「広告が表示される」だけで収入が発生するパターンもありますが、メインじゃないので除外。)

 

そのクリック数に応じて収入が発生するパターン。

 

「商品を買ってもらう」っていうのは分かりやすいと思います。

例えばこのサイトで紹介している商品を、当サイト経由で購入してくれた人がいれば、その内の数%(割合は広告によって全然違う)が当サイトの収入になるという形。

こっちは成果報酬型なので、まぁネット上の代理店ですよね。

 

大きくこの2パターンによってブログで収益を得るのが、ブロガーとかアフィリエイターとか呼ばれる人たちです。

 

炎上商法とかで悪いイメージもあるかもしれませんが、今のご時世はほとんどの方が真っ当に運営しているんじゃないでしょうか。

知らんけど(笑)

 

ブログ100記事書いたけど稼げない?アクセス増えない?

「プロブロガーになりたい!」って思った人がまず最初に目にするのが、「ほなまず100個記事書かんかい」というセリフです。

 

まぁこれは物理的に気合いと時間があればできます。実際、当サイトは2021年3月時点での記事公開数は115ほど。

 

あと収益化についてはですね〜、やってやれないことはないと思います。(説得力の無さ)

 

いやね、言い訳させてもらいますと、そもそも当サイトのコンセプトが「我々ROWDYの好きなように情報発信していこう!!」というものなんです。

※ROWDYとは…
“ラウディ”と読みます。日本語で「暴れん坊」の意。音楽活動している2人組ロックユニットです。
最近の活動はほぼラジオ配信とサイト運営の2本柱(音楽活動は?)。
当サイトの記事はメンバーのyukiとjadeが書いています。

 

なので、ニーズのある記事を100個書けばアクセスは見込めるだろうし、収益化を優先すればできなくはないんじゃないかな、と。

(不可能ではなかろうというだけ。「私ができる」とは言ってない!!汗)

 

 

「偉そうに言うたぁるけど、ほなお前どないやねん!」という声が聞こえてきましたので、次はアクセス数を見てみます。

 

雑記ブログを100記事書いたら、実際にはどれくらいのアクセスがあるのか

一生懸命100個記事を書いたとして、クソほどのアクセスも集まらなかったとしたら正気ではいられないと思います。

 

なので当たり前のことですが、もしブログ運営で稼ぐ気があるなら、ニーズのある記事を書く必要があるでしょう。

ただ、それはそれで自分の好きな事じゃないと続かないと思うので、そのさじ加減も考慮した方がいいと思います。

 

……ま、こんな弱小サイトでノウハウ垂れてもしゃあないので(笑)、実際の数字を見ていきましょう!

 

Googleアドセンスの規約上、詳細な数字を出すとダメらしいのでザックリとですが、以下の感じです。

月間アクセス数

約100 UU(ユニークユーザー)

約300〜400 PV

 

簡単に言うと、月に100人くらいの方が訪問してくれて、3〜4ページ見てくれてる計算ですね。

これ、どう思います?

相場から言うと、ぶっちゃけかなり少ない方だと思います。

 

またまた言い訳させてもらいますが(汗)、当サイトの記事で検索流入が見込める記事って、実質40〜60個くらいなんです。

というのも、自分らのラジオ配信のアーカイブ的な記事とか、ガチの雑談記事とかが結構あってですね……。

まぁそれでもアクセス多い方ではないんですけれども、そこにもハッキリ原因があります。

 

その原因とは、アップしている記事がニッチ過ぎるという事です!!

 

当サイト、ラボラウのメインコンテンツというか、多めのジャンルで言うと「ゲーム」「映画」。

その他はホントにバラバラで、興味あったり起きた出来事に関連した内容の記事になっています。

 

で、そのメインで扱うコンテンツが、まーニッチなこと!(笑)

レトロゲームとか昔やってたゲームとかの話を書いてるんですが、完全に好きな事を書いてるだけなので、検索流入はちとキビシイ(笑)

これは映画ジャンルもしかり。

 

ブログ運営で収益化を目指すなら

しかしそれでも検索流入はゼロではないので、積み重ねによってドメインパワーは強くなり、アクセス爆上げの可能性も…なくはない。

 

なので、これからブログを始めようとする方は、「収益化メインでいく」のか、「趣味でやった内容を収益化していきたい」のか、軸をハッキリさせた方がいいと思います。

そうでないとモチベーションが続かず、挫折すること間違いなしっス。

 

もしウチのサイトが収益化メインで運営していたとしたら方向性ズレまくりですし、この記事数でこのアクセスなら心折れてます(笑)

 

なので、その辺は自分のやりたい事と達成したい事をバランスよくやっていく必要があるでしょうね。(わかってるフリ)

 

これからのラボラウの話をしよう

ここらで記事タイトルについて、エモい伏線回収しときます。(エモい言いたいだけ)

 

「【およそ1年】の運営で100記事って少なくない?!」という疑問にお答えしましょう!

 

そう、これも相場から言うと、1年という期間の割に、アップした記事数は少なめです。

 

当初はもちろん、(いや今も当然)やる気バリバリですから、ハイペースで記事アップしてました。

途中からそのペースが落ちちゃったね〜、というシンプルなやつです。

 

ただ、それでも私は言いたい。

 

続ける事が大事なんや!!

と。

 

やる気が続かないんだったらしばらく休んで、やる気が出た時にやればいいじゃないか。

 

だってそれで不利益被るのは自分だけですもん。

「本気で稼ぎたい!自分にはこれしかない!!」って言うならもちろん毎日更新が理想です。

少なくとも3日に1記事くらい。

 

でも、そんなペースは誰に強要されるものでもありません。

嫌になって投げ出してしまうくらいなら、ペースを落として楽しく続けようじゃないですか!

 

という事で、当サイトラボラウはこれからもゆるりと更新を続けていく所存です。

 

でもせっかくこういう記事を書いて、このラボラウのアクセス数とかマネタイズのできてなさにも目を向けてみたので、これからはもうちょい収益化という視点も持って運営していく可能性もゼロではないというつもりでやっていこうという心構えを携える日が来るかもしれません。

 

とにかくなが〜い目で見守ってくださればこれ幸い!

 

アクセス数とか収入面とか、運営の方向性とかに動きがあれば、今後もこんな感じの記事をあげていきたいと思いますので、これからもよろしくお願い申し上げます!

 

 

jadeでした!