PR

【ファルカタ~アストラン・パードマの紋章~】素晴らしい音楽を背景に、繰り広げられる生存競争!

どうも皆さまおはROWDY!!

ボーカルのyukiでございます!!

暴れていかなあかんなー言うてますけどもー!!という事で、またまたやってまいりました!ROWDYのボーカルyukiがいつもの如くハマったゲーム達をノリだけで紹介させて頂きます!!

今回紹介するゲームはこちら!!

ファルカタ~アストラン・パードマの紋章~

と合わせて、

メールプラーナ

です!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ファルカタ~アストラン・パードマの紋章~

これはもうどやどやどや!!と、どやを3回は言いたい名作ですね!

皆さんご存知アトリエシリーズで有名なガストからリリースされたPSのゲームです!

ファルカタが確かガストのPS初参入作品とかだったとおもうのですが、yukiとしてはファルカタやってメールプラーナやって、まさかのまさかマリーのアトリエが出た時はびっくらこきましたね!(マリーのアトリエももちろんプレイしております!)

いやいや、あの(私の中では)硬派で有名なガストが、こいつはまさかのギャルゲー出してきおったな!可愛い女の子を出してユーザー一本釣りですかい!?ユーザーはそんな甘くねぇですぜ、ガストさんよぅ!!と思ったのですが、可愛い女の子出したったやで!だけじゃなくガスト感も失わず、しかもめちゃめちゃ作り込まれていたので、ただただ謝りたい気持ちでいっぱいです。あの時の私の馬鹿野郎と。

そして、マリーのアトリエでたしかBGMを聴けるモードがあったと記憶してるのですが、そこにおまけとしてファルカタとメールプラーナの曲も収録されていて、それを知った時には、おい!俺たちのガストここにおるやん!やっぱりガストは俺たちの事を忘れてなかったんだよ!良かった…本当に良かったよ!なぁ、この流れでみんなファルカタとメールプラーナ買ってくれよ!頼むよ!!なぁ…頼むよ…!って、思いましたね。

そして、このままだと、アトリエシリーズの紹介になってしまうので、話を元に戻しましょう。

私の中では勝手にメールプラーナはファルカタ2みたいなものだと思ってるので、ファルカタから!

一応1人から4人まで同時に遊べるシミュレーションゲーム…なのですが、私的にはボードゲーム+RPGな感じかなと思ってます!マップに線で繋がれた円があって、そこに自分のパーティを移動させると、様々なイベントが発生するので、そのイベントをこなしながらステージをクリアしていくゲームです。

各プレイヤーが操作するパーティは最大5人で編成できて、そのパーティメンバーを集めるのが超楽しいゲームです(私の中では…!)他のパーティに在籍しているメンバーに対して、計略とか虚言とかいうコマンドを実行してそのパーティを裏切るように仕向け、自分のパーティに引き入れたりができます…!そして、盗むコマンドで他のパーティからお金を盗んだりと、こいつはとんでもなくえげつないゲームですね!ちなみにこれ仲間のパーティにも実行できるので、もし友達とプレイしていて、その友達のパーティにやったら、それはもうとんでもないことになります!

一応ストーリー的にはアストランという都市があって、そこにミクトランという種族が攻め込んできてアストランの民は土地を追い出されちゃうと…。そしてプレイヤーはそのアストランの民を率いて色んな土地を旅する…!という感じなんですが、おんなじアストランの民同士で足引っ張ってたら、アストラン完全滅亡しちゃうので要注意と、そういう事ですね!

そして、好きだったのは、仲間の信頼を上げるために行う宴会コマンドです。宴会コマンドを実行すると、よう分からん音楽と共にキャラがちょこちょこ動いて、しかも超絶一瞬で終わり、その終わり際には頭の上にハートが出てきて、最初は???という感じなんですが、何回かやってると、このナニコレ?感がクセになります。間違いない!

そしてそして、たまに現れる謎のジジイというキャラ。アイテムを売りに来てくれるキャラなんですが、会話を一定時間放置すると、キャラの名前を変更できたり、謎のジジイと戦えたり(結構強いので能力値上げに使えるという…)、全アイテムを揃えると仲間にできたりと、はちゃめちゃな爺さんです。こいつが来た時はテンション上がる感じですね!

メールプラーナ

そして、ファルカタの紹介は謎のジジイまでにして、次はメールプラーナ!推しポイントとして、ファルカタと同じくメールプラーナも音楽めちゃくちゃ良いです!オープニング曲は是非聴いてみてください!!

ゲームとしては、遊牧民が色んな土地を旅するゲーム(説明が雑)で、最大4人まで同時にプレイできます。そして、プレイヤーは最大5人で編成されるパーティを操作し、探索コマンドや戦闘コマンドや計略コマンドを駆使しつつ、各イベントをクリアしていく感じです。一応ジャンルはシミュレーション…ですが、私的にはボードゲーム+RPGな感じかな…と、既視感満載の文書になっちゃいましたが、ファルカタやってたら、すぐにハマります。間違いない!(2回目)

遊牧民の話な感じで、ファルカタとやれる事も似ているのですが、私的に1番違うところは、戦闘パートですね。キャラは小さいサイズなんですが、びっくりするぐらい激しいです!えっ、ナニコレ?感満載!遊牧民同士の戦いで、しかも肉弾戦で、何故こうなったのか(もちろん良い意味で)一見の価値ありです!

メールプラーナでもファルカタでも、どちらでも良いのですが、仲の良いお友達を集めて、ファルカタ、メールプラーナクリアするまで帰れまテン!(何がテンかはわかりませんが…!)みたいなのをやると盛り上がりそうですね!(何があっても責任は取れませんが)

そして勉強不足で申し訳ないのですが、メールプラーナに続編あったんですね…。オアシスロードというタイトルで、発売がガストからアイデアファクトリーになって発売されておりました…!機会があればプレイしてみます!

それでは、今回紹介したゲームは

ファルカタ~アストラン・パードマの紋章~

メールプラーナ

でした!!

ではでは!!