「間食のナッツを食べ過ぎてしまう問題」を解決する、プラス食品を2つご紹介!

ダイエット中の間食として重宝されるナッツ。

しかし、食べ過ぎは良くないとも言われます。そして素直に適量にしてみるものの、今度は量が足りないので結局は他のものをたくさん食べてしまう…。

 

せっかくダイエット用で間食をナッツにしているのに、それでは意味がない!

 

ということで、ナッツを適量に抑えながら、別の食品をプラスして満足感を覚える方法をご紹介します!

スポンサーリンク

ナッツにプラスする食品はこの2品

というわけでどうも皆さまおはラウディ!ROWDYのjadeです。

 

実際に私も実践している間食ナッツですが、うっかりするとすぐに食べ過ぎてしまいますよね。

そんな時の対策を編み出しましたので、是非とも参考にしてみてください!

 

ナッツにプラスすると良い2つの食品とは、

飴とプロテインです!

 

糖質90%オフのど飴

カロリーゼロ、糖類ゼロではなく、糖質90%オフ。

この商品より炭水化物が低い飴を、私は知りません。

 

適正価格はひと袋あたり240円程度だと思われるので、Amazonと楽天を見比べてみてください。

私はここ数年、ずっと7袋で1600円くらいのセットをリピート購入していたんですが、今見たらそのセットがAmazonから消えていました\(^o^)/ (20219月現在)

20221月現在、Amazon、楽天共に取り扱い復活しておりました!なんだかパッケージが新しくなったみたいですね。

この商品、ちょくちょくリニューアルしますので、一時的に見当たらなくてもすぐ販売再開するかもですね。

 

カロリーゼロ、糖類ゼロ、糖質ゼロの違い

・カロリー … エネルギーの単位のこと。

一日の摂取量目安は成人で2000〜2600kcal位(超ざっくり)

・糖類 … 単糖類、二糖類のこと。

・糖質 … 炭水化物から食物繊維を抜いたもの。

 

似たような意味を指しているイメージですし、このうちのどれかを言われるとなんとなくダイエットに効果的な印象を受けますね。

しかし!

経験上もっとも痩せられたのは糖質ゼロを続けた時でした!

流行りの糖質制限ダイエットというやつですね。ブームになるだけのポテンシャルはあると思います。

あくまで個人の感想ですが!!(´Α`)

 

 

参考情報

糖質制限をすれば血糖値は上がらず、エネルギー源として脂肪が消費されやすくなるため、結果的に太りにくくなります
 
また、ダイエットをするためには、摂取カロリーを上回るように消費カロリーを増やすことが必要です。
炭水化物はカロリーが高い傾向にあるので、糖質制限によって炭水化物を摂取しなければ、自然と摂取カロリーを抑えることにもつながるため、より痩せやすくなるのです。

( 「資格のキャリカレ」様より引用)

 

プロテイン

日頃筋トレする方はもちろんお馴染みかと思いますが、プロテインは良いですよ〜!

特にこのチョコ味は美味です!
筋トレはそんなにしないという方も、タンパク質を摂るのは健康面を考慮するなら必須事項ですからね。
ダイエットの為の食事制限で栄養不足になってしまっては元も子もありませんから、しっかりバランスよく栄養素を補給する必要があります。
牛乳や豆乳に混ぜて飲めば小腹を満たしてくれますので、「ナッツだけでは飽きてしまう」という方には特にオススメですよ!

まとめ

ダイエット中の間食として、ナッツは非常に優れた食品です。

しかし、適量がかなり少ないので、ナッツのみを間食としたところで満足感が足りません。(ミックスナッツの適量は、1食あたり大体25g程とされているそうです。)

ということで、そんな時に罪悪感を覚えなくて済む、ギルトフリーな食品を追加して満足感を得ようじゃないかというご提案でした!

ちなみに普段筆者が食べているミックスナッツはこちらです。

ダイエットなんてものは楽しんでやらないと続きませんし、無理をして身体を壊したりリバウンドしては元も子もありません。

自分なりの継続できる方法を探していくことをおすすめいたしますよ〜!

jadeでしたー!