【圧倒的コスパ】AndroidとiPhone、迷ったらiPhoneにすべき理由とは

スマホを買う時、まずはAndroidにするかiPhoneにするか問題がありますよね。

迷わず「Android一択よ。」「iPhoneっしょ!」という方は問題ありませんが、どう選ぶべきかわからない方もいるかと思います。

 

私は両方を複数年使いましたので、その観点から結論をお伝えしましょう!

 

どちらが良いかわからないならiPhoneでok!!

です。

 

 

というわけでどうも皆様おはラウディ!

ROWDY(ラウディ)のjadeです。

 

なぜiPhoneを選ぶべきなのか?

それぞれの長所短所なども解説して参りましょう。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

AndroidとiPhone、大きく違う2つの点

長年両方を使用した私が感じるAndroidとiPhoneの違いは、大きく下記2点。

 

1.カスタム性
2.コスパ

 

AndroidとiPhone、どちらかしか使ったことの無い方はあまりピンと来ないかもしれませんが、カスタムできる範囲にかなり違いがあるのです。

 

その点で言うと、Androidの方が圧倒的に選択肢が広く、自分のスマホを自由に便利にカスタマイズ可能ですね。

※iPhoneでも脱獄(jailbreak)という方法でカスタム性を上げる事はできますが、保証を受けられなくなったりセキュリティが弱くなったりするのでお勧めしません。

 

 

次にコスパで比較すると、これはiPhoneに軍配が上がります。

iPhoneは、価格に対して性能がめちゃくちゃ良いです!

よく「iPhoneはヌルヌル動く」と言いますがこれはその通りで、処理速度やカクツキが少なく、操作性やレスポンスに関してはかなりストレスを感じにくいでしょう。ん

 

こんな人はAndroidを使うべき!

スマホ端末にあまりお金をかけたくない方

iPhoneの方がコスパが良いとは言いましたが、最低価格=最安値で言えば断然Androidの方が安いです。

2~3万円程度でも普通に高機能なスマホが手に入ります。

 

そういった意味では、Androidの方が価格面ではとても優秀ですね!

 

私はチャイナリスクを避けたかったので、Motorolaのスマホを使っていました。

…いや、結局Motorolaも中国系企業に買収されてるんですけどね(笑)

 

Androidでしか提供されていない機能、アプリを使いたい方

こちらは説明不要ですね!

 

2022年現在、AndroidスマホにあってiPhoneに無い機能で代表的なものは、SDカードスロット、デュアルSiMの有無あたりでしょうか。

(iPhoneでもe-sim + nanosimであればデュアルSiM対応機種あり)

 

あとはホーム画面のカスタマイズとかでしょうか。

細かい点はあげればキリないですが ^^;

 

Googleプレイで購入したアプリを引き続き使いたい方

こちらも言わずもがな、問答無用でAndroidですね。

 

私もAndroidスマホを使っていた時にたくさん有料アプリをダウンロードしていたので、iPhoneに移行するのは躊躇われました。

 

ですが、Androidタブレットを使用するならこの問題は回避できそうですね。

 

私が使用している良コスパタブレット

 

指紋認証を使用したい方

もちろん機種にもよりますが、安価なAndroidスマホでも指紋認証、顔認証を搭載している機種は多く存在します。

 

iPhoneはSEを除くと、新機種では顔認証のみが主流なので、指紋認証ならAndroidという感じですね。

 

こんな人はiPhoneを使うべき!

同じスマホを長く使いたい方

同じ価格帯のAndroidスマホと比較して、長く使えるのはiPhoneだと思います。

 

その理由は2つ。

・サポートが充実している(Appleストア、iPhone修理業者の多さが抜群)

・良質のバッテリーが市場に流通している。個人で簡単に入手でき、交換できる。(自己責任)

→関連記事

【iPhone6s】バッテリー交換を自分でやるならコレ一択!【自己責任】

 

 

もちろんAndroidでも長く使えない事はないのですが、iPhoneほどのサポートは期待できないでしょう。

 

キレイな写真を撮りたい方

これも間違いないでしょうね。

 

むしろ高性能なカメラ目当てにiPhoneを選ぶという方も多いんじゃないでしょうか。

 

写真はもちろん、動画撮影においてもめちゃくちゃ高画質ですからね!

 

YouTuberでも「撮影用カメラはiPhone」という事も少なくありません。

撮影した動画をテレビなどの大画面で見ても、充分に視聴に耐えうるのですから驚きです。

 

データ移行を簡単にしたい方

Android→Androidより、iPhone→iPhoneの方が断然データ移行が楽です。

この辺はさすがAppleさん、ユーザーを離脱させない徹底ぶり。脱帽です。

 

本体をオシャレに使いたい方

スマホカバーの見た目を自分好みに使いたいなら、iPhoneがおすすめです。

 

国内でのシェアを考慮しても、スマホカバーの充実っぷりは素晴らしいですよね。

併せて周辺機器に関しても、やっぱりiPhoneは充実してます。

 

中身のカスタム性はAndroidの方が自由度は高いものの、見た目(カバー)の選択肢の多さで言えばiPhone一択でしょう!

 

 

まとめ

結論としては冒頭に戻りますが、特にこだわりがないならiPhoneにしておけば間違いない!ってことですね。

 

私自身、スマホデビューはiPhoneで、Androidも使ってみたかったのでその後数年(5年くらい?)はAndroid、そしてiPhoneに戻るという感じの変遷をしてきました。

 

Androidのホーム画面はウィジェットゴリゴリに使ってましたし、やっぱりSDカードで容量拡張できるのも良いですよね。

アプリも豊富で、痒いところに手が届く感じも良かったです。

 

しかし、数年Androidを使って久しぶりにiPhoneを操作してみてビックリ!

iPhoneの圧倒的ヌルヌル感!(笑)

 

アプリの起動時間、処理速度なんかも体感できる程に差がありました。

もちろん10万円台のハイエンドAndroidスマホならばそんな操作性を実現しているのかもしれませんが、低価格帯のiPhoneSEでもこの操作感なのが驚きです。

 

個人的には、Androidスマホのカスタマイズバリバリな方が好きなんですが、やはり多くの時間触れるものなので、使用感にストレスの少ないiPhoneは優秀だと認めざるを得ませんでした。

 

ということでもしどちらにするか迷っているならば、「iPhoneでえぇんとちゃいまっか」と背中を押して差し上げたいと思います!

 

jadeでした!