【TreasLin】5000円前後の激安キャプチャーボードは買いか?購入者は語る【HSV320】

記事執筆時点では、Amazonで5000円を切る価格で購入できるキャプチャーボード、HSV320。(楽天では10000円を切るくらいの価格)

 

TreasLinが商品名かと思いましたが、これはブランド名ですかね。おそらく同製品が、Mirabox、Basicolorという名前でも見られます。

 

価格帯からも察する事はできますが、販売元は中国のようですね。Amazonの商品ページからも、なんともいえない中国感が感じられます(笑)

 

とはいえ、中国製でも物によっては安かろう悪かろうのイメージを覆してくるので侮れません。

 

実際に購入して使用してみると、このHSV320はまさにそんな印象でした。

 

 

ということでどうも皆様おはラウディ!ROWDYのjadeです!

激安でも使えなきゃ意味がない。

 

・安すぎて不安

・中国製で大丈夫?

・評判はどんなもん?

 

などの点を踏まえつつ、Amazonでも売れ筋のキャプチャーボードについて解説します!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

入門には最適解

このHSV320は、初めてのキャプチャーボードとして試しに購入するなら、必要十分な性能と言って差し支えありません!

 

上位版もいくつか存在しますが、今のところ320の方で不都合は感じないレベルです。


Amazonのレビューも全体的に高評価が多く、文面も怪しい日本語ではないので信頼できそうではあります。

ただ、HSV320の商品ページのレビューに他の商品のレビューも混在しているので、その点は注意が必要ですね。

 

 

懸念点

☆1評価の内容を総括すると、「初期不良」か「obs設定不備」かなというように見受けられます。

※obsとは…動画配信、録画の際に使用するフリーソフト。HSV320には付属ソフトがないので、基本はobsを使用します。

 

初期不良はすぐに返品しましょう。Amazonはそのへんの対応早い(ハズ)ですから。

 

 

あとは「60fpsは出てないんじゃないか」というレビューもあります。

だとしてもそこは値段相応なので、個人的にはまぁ許容範囲かなと。

 

 

まとめ

総合的には買いと言っていいでしょう!

ただし、この商品に過度の期待は禁物です。高スペックを求めるなら、2〜3万円くらいの予算は必要になりますから。

 

なのでやはり、初心者や入門としての購入をおすすめします。

これを使いこなして満足したなら、ステップアップとして別のキャプチャーボードに手を出す感じでいいと思いますよ!

 

jadeでした!