【パネルヒーター】アイリスオーヤマ製品の口コミはおおむね好評だが、隠れた不満の声も

冬場のデスクワークや勉強の際、冷える足元の強い味方として重宝されるパネルヒーター(=デスクヒーター)。

しかし、モノによってはその性能や電気代に不安を感じることもありますよね。

当記事ではコストパフォーマンスに定評のある、アイリスオーヤマの製品について口コミ・レビューをまとめました。

 

スポンサーリンク

温かくないってホント?

最も気になる温かさについては、感じ方の違いなのか「思ったより温かい、買ってよかった」という人もいれば、「期待していたより温かくない」という意見もあります。

 

全体の比率としてはレビューも好評で、「温かい」という評価はできそうです。

ただ、パネルヒーターという特性上、もちろんハロゲンヒーターやファンヒーターほどの熱は期待できませんので、その温もりを求めていた人にとっては期待はずれという印象を与えてしまったようです。

 

このパネルヒーターをうまく付き合っている人の使い方として共通していたのは、毛布と併用するという方法です。

パネルヒーター全体を覆うようにして毛布(またはひざ掛け)をかぶせ、そこに足を入れるという使い方です。

 

そうすれば簡易的なコタツのように使うことができたという声がいくつかありました。

ただし、おそらくこれは推奨される使用方法ではありません。

 

そして「わざわざ毛布を掛けるとか、そんな煩わしい事はしたくない!」という方のための、はじめから毛布がついたデスクヒーターもありました。

 

こちらは机の下に磁石でくっつけるタイプで、まさに机をコタツ化する商品です。

 

電気代は安いのか

もし電気代が高くなってしまうなら、パネルヒーターを使う意味がありません。

電気代については公式ページにて説明されていましたので、下記に引用します。

コタツとパネルヒーター、1時間あたりの電気代の比較

コタツ600w→約16.2円

パネルヒーター→約4.3円

※電力料金目安単価27円/kWh(税込み)で計算した場合

 

 

ニオイがキツいかも

「商品が到着し、早速使おうと開封したが、ニオイがキツくて使えなかった」という口コミがいくつかありました。

実際、高評価の人でも1週間ほどはニオイが取れなかったという人もおり、ニオイについてはある程度あらかじめ覚悟しておいた方が良いかもしれません。

 

とはいえ、通常使用で1週間ほどでニオイはほぼなくなるという意見が多かったので、そこを耐えればなんとかなりそうです。

 

また、一部には最初から気になるようなニオイはしなかったという人もいらっしゃいました。

 

耐久性に難アリ?

低評価のレビューで目立ったのは、「耐久性がない」という意見でした。

せっかく保証が1年付いているのに、2~3シーズン(2~3回の冬、つまり1年ちょっと)で使えなくなってしまうという声がありました。

 

他のパネルヒーターに比べて低価格ではあるので、そのあたりは運次第のところがあるようですね。

 

入門用と考えて、値段相応と割り切るか、予算をあげて別の製品を購入する事も視野に入れる必要があるかもしれません。

 

まとめ

後半はネガティブな意見を取り上げましたが、Amazonでも楽天でも全体的にレビューは高評価なものが多い商品です。

 

受験勉強のために使う人や、犬や猫などのペット用に使う人など。

暑くなり過ぎない、優しい温もりを求める方々にはちょうどいい商品と言えるでしょう。

 

ただ、最後に触れたように耐久性については不安が残りますので、その点を含めて検討することをおすすめいたします。